2018年07月31日

好きな気持ちが大切にされますように

こんばんは。
暑い暑いと言っている間に7月が終わっていきます。かなりお疲れ気味なんですけど^^;皆さんは大丈夫でしょうか。

子供たちが夏休みに入ってから、様々なところで子供向けの勉強会や番組、活動が繰り広げられていて、その様子を見聞きするたびにワクワクします、大人なのに。^^;

180731_01.JPG
リビングよりは暖かめの^^;PC部屋でビローンとくつろぐチニタ。

私自身は子供の頃の夏休みは楽しいこともあり嫌なこともあり、微妙な印象のままなのですが、今の子供たちが一人でも多く自分の好きなことに没頭できる環境に生きているといいなと心から願わずにはいられません。

自分が好きなことやそれについて考えていることを、他人や大人の目を気にせず人に聞いたり表現できることを、(また、すでに他人の目が気になってしまっていても勇気を出して表現したことを)大切にしてもらえた経験は人生の宝物になると思います。
その宝物をぶち壊さないような社会をつくることが、大人たちに課せられた使命なのだろうな。
誰でも好きという気持ちがないがしろにされたり、好きなもの(対象)が手荒に扱われたりするのは胸が痛むと思うから、そういう視点で犬や猫への接し方も見直されるといいなと思うし、それをより多くの人に届けられるように頑張らなきゃと、身の引き締まる思いの7月でした。

明日8月からも暑い日が続きそうです。みなさまどうぞご自愛くださいね!

 
応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

乗り物酔いはいづこ?

おはようございます。
暑くないってこんなに楽なものだったんだ…。とつくづく思った25℃の朝。
今日はこのあと出張カウンセリングに行ってきます。

犬を迎えなかったら乗る事もなかったかもしれないつくばエキスプレス。私にとって良いものとして条件づけられている乗り物です。これに乗ってお散歩トレーニングに行っていたからですね。

180726_01.jpg
オシロイバナは思い出がいっぱい

小さい頃は乗り物全般が大の苦手で、バスやタクシーはもちろん電車も地下鉄も乗れば必ず気持ちわるくなるような子供でした。
でもある夏休み、母の田舎に向かう電車に仲良しのいとこが乗り合わせて、車内がとっても楽しいものになりました。楽しさのおかげで酔うこともその電車をクリア。

それからというもの、毎年その電車に乗ると「またここで会えないかなあ」とかワクワクしたり、もちろん会えなくても楽しかった気持ちが湧いて来たりして、そのおかげで乗り物酔いもせず駅に着く事が出来るようになっていきました。

楽しい気持ちやワクワク感はリラックスを生み出して、不安をかき消してくれる。そんな体験を自分も沢山していたな(しているな)ということを教えてくれる思い出です。

犬や猫が”この人といるとなんだかダラっと(笑)(=リラックス)しちゃうんだよね”と思ってもらえるような存在になりたいな。

ではでは、みなさんも素敵な一日をお過ごしくださいね!

posted by カエデ at 09:30| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

情報の波の中で

こんばんは。
埼玉ってこんなに暑かったっけ?^^;
「明日の予想最高気温35℃」って言われると「良かった少し涼しくなる」と思ってしまうくらい暑かった今日でした。35度でも危険な暑さなのだから注意しないと・・・。

先日本棚の整理をしていたら、ルビーを迎えた頃留守番中の吠えに悩んだことから記録していた”吠え記録ノート”が出てきました。^^;
ネット検索で得た情報を参考にしてやみくもにいろんなことを試したり、余計なことをしたり、逆に大切なことを省いたりしていた自分がおもいだされます。

160930_01.jpg

インターネットに接続すれば何でも調べられる様になったこの時代、情報は余るほど手に入るけれど、でもそのどれを選択するか、またなぜそれを選択するのかなど、そういうことまで自分で確認する必要があるんだなと、自分の経験や学びからも感じています。

先日の「動物取扱責任者研修」で登壇された獣医療コンサルタント会社の社長さんも、飼い主に向けて「自分の頭で考えよう」という言葉をおっしゃっていました。犬や猫たちのフードに関するあまり信用できない情報もネットには転がっているよ、だから”科学”とそれを見つめる(自分の)感情を意識しつつ情報を取りに行くとよいんじゃないかな?と言うようなことをおっしゃっていました。

信頼できる犬の学校で学び始めてから、ネットだけで情報を得るのではなく、本を読む必要があるのだと知って初めて読んだ犬(動物)関係の本はテンプル・グランディンさんの『動物感覚』でしたが、この本でさえ今読むと科学的に覆されている情報があったりします。(テンプルさんの次の本『動物が幸せを感じるとき』ではその部分の情報は更新されていると思います。)でも、ネットでは古い情報が今日の日付でそのまま引きつがれているものが沢山ありますね。

・・・という訳で、犬を迎えてから読書の重要性に気づかされた私なのでした。このところちょっと読むスピードがバテ気味ですが。^^;

さあ、明日は今日より暑さに負けず色んな事ができますように・・・!^^;ではではお休みなさい!


 
 
応援よろしくお願いします♪
続きを読む
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする