2018年05月28日

そんなところに転がってたの?!


こんにちは。
曇りだけれどちょっとムシムシしますね。
今日はルビーと車でちょろっと公園まで行ってきました。

180528_02.jpg
排泄も済んですっきりのルビー。このあと黒いトイプーちゃんと”こんにちは”してました♪

晴れた日は夕方でももうアスファルトが熱いので、熱中症を避ける為、夕方の排泄散歩の時間をずらして暗くなってから行くことがあるのですが、排泄場所はそれなりに街灯があって明るいのですが、そこからマンション玄関までがとっても暗いのです。

すでに視力や視野がかなり悪くなっているらしきルビーにはどっちに歩いていいかわかりずらそうな様子がうかがえたので、鍵についてるLEDライトで前方の地面をチラチラと照らしてあげると、それをめがけて上手に歩けるようになりました。
途中の植え込みに気になる匂いがあればそれを確認しながら歩くのですが、目の前の道端にヤモリの干からびたのが落ちててもそこは素通りなんですよね。昔はそういうの大好きだったのですが。^^;

お散歩トレーニングでミミズの干からびたヤツにスリスリして恍惚の表情を浮かべていた彼女を思い出します。そんな彼女を見て嬉しい自分がこれまた嬉しかったり。散トレを経験していなかったらお互いにこんな歓びを感じられなかったのではないかと思い返したりしています。

”犬とはそういうものだ”(=いぬってどういう動物なのか)を知ると安心できたし、どこからが干渉し過ぎでどこからが丁度いい塩梅なのかを自分で考えたり、また失敗してもまた基本(”犬が嫌がる事をしない”、犬にとって飼い主が良い事の前触れになるような取り組みを意識する)というところに戻って丁寧に取り組めば、それがお互いの暮らしやすさに繋がるんだなというのが見えてくるようになりました。

それでもまだ、彼らに譲歩してもらっていたことがあったことに未だに気づいたりします。
自分が今もこれからも発展途上であるということと、科学がずっと新しいことを解明し続けるだろうことを考えると、まだまだ、というかずっと、知らない事ばかり。だからずっと学びは続くのでしょうね。そしてその学びは楽しいことのはずだし(知る事は楽しいことでありたい)、そういうものを提供できるようにがんばりたい、そう思っています。

180528_03.jpg
 
ルビーが干からびたヤモリに気づかなかったのか、気づいていたけれどもう興味がなくなっていたのか、そのどちらでもなかったのかわかりませんが、
人間だって、すぐそこに転がっているのに気づかないでずーっと来て、ある時
「なんで気づかなかったんだろー!?」
ってことが沢山ありますよね。
そういうものに出会った時、長年の自分の無知にびっくりするあまり目を背けてしまうのではなく、その時気づけたことに素直に喜びを感じながら前に進める・・・。そんなふうにいつまでも生きられたらいいな。


 
※青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」  
猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪




応援よろしくお願いします♪ 

posted by カエデ at 17:13| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

”好き”の奥にあるもの

**************************
「埼玉県動物指導センター見学会」に参加しませんか?
5月31日(木) 10:30〜(1時間程度)
詳細はこちらから
※あと4名様ほど募集いたします
**************************

こんばんは。
今日はちょっと都会に出たのでついでに池袋西武の空中庭園に寄ってきました。

180527_01.jpg

睡蓮の池はそんなに大きくないんですけど、やっぱり植物はみんな綺麗だし見ていてほんとうに気持ちがやすらぎます。

180527_02.jpg

ひとつひとつ、植物は違う名前をもってますけど、その名前がつく前からその植物はその植物そのものだったんですよね。



誰でも大切にされたいと願っていて、
大切にされた経験によって誰かを大切にできるようになる・・・んですよね。

でも例えば人以外のもの・・他の生きものや、
生きものじゃなくても本や絵本や映像、音楽によっても自分を大切にされた経験は得られるし、
こんなふうに外の風に吹かれるだけでも同じ経験をすることができるなと感じます。

何かを心から好きだという気持ちに気づくということはそういうことなんじゃないかなと。
何かを大切にしたいと思ったとき、それは自分がそうされている感覚とにているなあと。

みなさんはどう思いますか?



******************************* 
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」  
猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪



応援よろしくお願いします♪ 
posted by カエデ at 23:27| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

良いものに出会ったら

**************************
「埼玉県動物指導センター見学会」に参加しませんか?
5月31日(木) 10:30〜(1時間程度)
詳細はこちらから
※あと4名様ほど募集いたします
**************************


こんにちは。
昼前から雨が降ってきた埼玉です。

今朝はルビーと公園散歩に行ってきました♪

180523_01.jpg

自然は人間の混乱や落ち込みなど全く気にすることなく、そのまんまのリズムで淡々とそこにあるから、だからそこに身を投じていると自然と自分も整ってくるのかなと思ったりします。

家から飛び出して小さな庭の片隅で、地味〜なこれまた小さな虫を探し続けていた子ども時代の自分を回想するに、あれって犬で言うノーズワークと同じ鎮静効果があったのではなかろうかと思ったりもします。あの集中力、すごかったもんね。^^;

180523_02.jpg

先日2011年ごろに、私と私の犬の先生とのブログ内でのやりとりを目にする機会があって、そこでの自分はルビーのことを知りたくてしかたなくて、彼女になんとか振り向いて欲しくて、その一心で何度も脱皮^^;を試みていた時期だったなあと思い出しました。
ルビーを叱るのをやめ(やめようと努力しながら^^;)、彼女との暮らしがどんどん楽しくなってきた頃でした。

犬の学びに開かれなければ、犬にも開かれる訳がないのですよね。
そして犬に開かれるということは、犬に好かれる第一歩なのかな。

もともと犬が好き、または動物が好きという人ほど、科学が日々明らかにしてくれる彼らの姿、そして付き合い方になかなか馴染めない方が多いかもですね、たとえそれが良いものだと分かっていても。なぜなら過去の過ちに気づかされ、好きだからこそ辛いという・・・。

私は今でもそんな瞬間があります。でもそんな時こそ大脳の存在を思いだして^^;自分の情動にとらわれ過ぎないよう言葉を使って自分で自分を励ますのですね。または犬たちに倣って、「はい、次行こう!」と明るく切り替えることができるようになってきました。その方が良い事があると学習もしたので。犬を学んでいるうちに、こんな風に人間であることの良いところも見えてくるから不思議だし、楽しいんですよね。



******************************* 
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」  
猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪
*******************************





応援よろしくお願いします♪ 
posted by カエデ at 18:05| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする