2019年03月14日

お散歩トレーニングは社会化の場所

おはようございます♪
ヒンヤリした空気が気持ちよい朝です。

今日はさいたまお散歩トレーニングです。

犬との暮らしの中でのお悩みは、実は社会化不足が原因であることが多いのではないか?だからその社会化の場として最適な空間を提供したい。
戸外で十分に距離がとれるスペースがあり、安心して逃げる場所(飼主含む)がある。そして罰したり叱ったりする人がいない、犬たちに模倣されて大丈夫な自分であるか?それを一人一人が意識しながら、穏やかに微笑み合いながら歩く場所。

190117_02.jpg

そんな中で、犬ってどういう動物なのか?
と、人間側も犬という生きものについて学び、良い意味で慣れていく。
学びの過程で徐々に互いのことば(犬の場合はボディランゲージ)が分かるようになったり使えるようになったり、互いのニーズがわかるようになったりして、コミュニケーションが取れるようになっていく。結果、叱らないけれど、して欲しくないことは止めて、ワンコもそれを受け入れるという関係が出来上がっていきます。

犬と人ってこんな風に自然に一緒にいられるんだなって、もし犬育てに悩んでいる方がいらしたらそう感じてもらえる場所なんじゃないかなと感じています。

また、社会化は一生涯必要だから、そのために継続して参加してくださっている方も沢山います。

そんなお散歩トレーニング。今日も楽しく歩けますように♪ご参加のみなさま、よろしくお願いいたします!

みなさんも素敵な一日をお送りください!



============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 06:00| Comment(0) | 社会化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

それぞれの心地よさで

こんにちは♪
昨日から今日にかけ、台風並みの低気圧が通過したようですね。
若林先生のツイートを拝借。↓


気圧や記憶の影響はあなどれませんもんね。ほんと無理は禁物、と思います。

そんな気圧の影響か、昨日は昼過ぎから夜までずっと頭痛がひどく、目を開けているのが辛かったので、ほとんど何もできず。
目をつぶったまま本が読めたらいいのに・・とかしようもないことを考えたりしていました。^^;
そんなこんなで、昨日のうちにブログ記事を用意できなくて今これを書いています。

犬たちも、気圧の影響を受けずっと眠っていたり怒りやすくなったりなど、その子その子で違う様子を見せると思います。私の知っている飼い主さんは、ワンコの様子から気圧が予想できる、なんて方もいらっしゃるようです。すごいですよね。

190208_02.jpg

気圧云々に限らず、体調やその個体の感じ方によって、心地よさや心地悪さはそれぞれ違います。だから、お散歩トレーニングでも、その時その子が心地よくいられる状態でいてくださって大丈夫。こういう行動をしなきゃいけない、という行動を教える場所ではなく、犬が犬らしくいられる場所、リラックスしていられる場所をめざしているからです。

190311_180419.jpg

例えば、犬たちは歩いている時よりも立ち止まった時の方がスペースの主張が強くなると思うのですが、お散歩トレーニングでの自己紹介の時はまさにその立ち止まっている状況なので、吠えが出やすい場面だったりします。

そんなときは、その子が落ち着ける距離だけみんなの輪から十分離れていただいても大丈夫ですし、犬たちは人と同じ方向を向いて座っていなくてはならないわけでもないので、犬同士が背を向け合って座ったりというお互いを尊重し合うボディランゲージを自由に使わせてあげられたらと思います。全体を見渡せる場所にいたい、というワンコなども中にはいたりするようですよ。

ボディランゲージで話ができれば(コミュニケーションがとれれば)安心できるし、安心できると落ち着けるので、どんどんそこが居心地の良い場所になっていくと思います。

居心地の良い場所、安心出来る場所・・。
安心を与えてくれる依存先があるということは、きっと犬たちが難しい状況に陥った時でも、彼らを支えてくれるものになるんじゃないかなと思っています。

だからまずは自分が安心できる飼主でありたいし、世の中は安心できる場所なんだよって彼らに紹介したい。
様々なことにポジティブな関連づけをしてあげられる飼い主になりたいですね。


↓↓↓今週木曜日の「さいたまお散歩トレーニング」、まだお申込み受け付けております♪↓↓↓

============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 13:34| Comment(0) | 社会化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

”慣らす”というより”慣れる”

おはようございます。
昨日はとってもあたたかな一日でしたね!一転して今日はどんより曇り空ですが、こうやってどんどん春になっていくんでしょうね♪


昨日の記事の続きになりますが、

犬たちの能力。
人間が気づかないようなことに気づいたり、些細な違いがわかることってすごい。

でももしそれが
”そこまで過剰に反応しなくてもいいんじゃない?”
というものだったり、強すぎる警戒心や生きにくさにつながるほどのものだったら、それはやわらげてあげたい。

私たち人間だって、日常的におきることに必要以上にびっくりしたり怯えたりしていたら生きづらいですもんね。私は小さいころから物音に敏感だったり、些細な事に怒りんぼだったりしたので、それがちょっとわかるような気がするのです。

だから、ものごとに大袈裟に反応しないでいられるようにすることっていいな、キャパが広いと生きやすいよね、と思います。

190306_01.jpg
マンション敷地内の梅が綺麗に咲いています♪

でも、人側が何かに慣らそうと必死な顔で何かをさせたり、ただただ苦手なことを我慢させながらやらせたりするのは逆効果だから、そうなっていないかどうかを意識することは大切かもしれません。

”○○に慣らす”
というよりむしろ
”(犬が)自然に行動しているうちに慣れた”

となるような環境を設定してあげることが大切なんじゃないかなと思うようになりました。


イメージできないな、という方はぜひお散歩トレーニングにご参加ください。散トレはまさにそんなに場所です。

犬たちは自分が今できる行動が出来ていればOK。
”吠え”も、その個体が今できる行動で(居心地の悪い)環境を変えようとしているものだから理解してあげたいですね。

そのうえで、それがいつの間にか減っていく、そういう環境を参加者のみんなで作り上げていくのがお散歩トレーニングです。

どうやって作り上げているのか?ということは”お散歩トレーニングって?”のカテゴリーを中心に読んでみてくださいね。

そしてぜひ一緒に歩いてみませんか?お散歩トレーニングで得たエッセンスは日常生活にもきっと役立つと思います。

犬たちの能力を褒めたたえつつ、彼らが生きやすいように・・自然とリラックスできるように、私たち飼い主がしてあげられることがあると思います。それってとても幸せなことなんじゃないかな。


============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 06:00| Comment(0) | 社会化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする