2019年03月27日

問題行動って誰の問題?

こんにちは。
なんだか風が強いですね。どれだけ花粉が飛んでいるんだろうと思うと恐怖です。^^;

110208_02.jpg
ルビー、昨日もみんなに応援されながら歩いてきましたよ。
写真は若い頃の彼女。とはいえ推定8歳。^^;走ってます!

(一部表現を修正しました。19/03/27 15:25 )

飼主さんが何か犬の行動に困っている場合、

実は犬の方が困っていてそれをすることで自分自身の問題を解決していたり、またはそうすることが当然と思っていたりすることがあると思います。

犬の方が困っている場合の例が「犬の心へまっしぐら」という本の中にあったので引用してみますね。

たとえば庭を荒らす犬は退屈していることが多い。散歩が十分でないから、することを自分で探すのだ。こんな場合は罰してもほとんど意味がない。庭を荒らしてはいけないことは理解できても、心理的バランスを保つために、何かしらほかのことをしでかすようになるだろうから。(「犬の心へまっしぐら」アンジェロ・ヴァイラ  p.106)

罰したことで庭を荒らしてはいけないということが理解できるかどうか、というのはどうかなと思いますがそれは置いておいて、^^;
お散歩で満たされるはずの欲求が満たされない為に、その欲求を満たすために庭を荒らす(人間的にはそう見える)、ということですよね。

・・・ということは、”庭を荒らす”という行動をピンポイントでどうにか無くそうとしても根本的な問題の解決にはならず、欲求を満たす何か別のこと(つまりお散歩)をしないと意味がありませんよ、ということなんですよね。
※もちろん犬によっては”庭を荒らす”というのとは違う行動が現れる場合もあると思います。

190117_02.jpg

犬にとってのお散歩は、全ての環境エンリッチメントを満たす、と考えることができると思います。

環境エンリッチメントとは・・・

動物の飼育環境を改善するための実践的な工夫。動物を何もしない折に閉じ込め単調な生活を強いることが、苦痛を与え異常行動を発現させる。こうした指摘を受け、1980年代から環境エンリッチメントとして数々の試みが動物園でなされるようになった。
(『行動生物学辞典』東京化学同人 p.91より引用。)

のことで、環境エンリッチメントには以下の5つの種類があります。
・採食エンリッチメント
・物理(空間)エンリッチメント
・社会エンリッチメント
・感覚エンリッチメント
・認知エンリッチメント
(参考:『行動生物学辞典』東京化学同人)
お散歩の何が、どのエンリッチメントになっていると考えられるかというお話はここでは割愛しますが、
犬にとってのお散歩が、全ての環境エンリッチメントを網羅できているとすれば、それは犬の欲求が満たされるということだと思います。
刺激の少ない家の中だけでは欲求が満たされないことで起きている(人間にとっての)問題行動は、犬自身が問題を抱えている(困っている)からでもあると思います。犬はその問題を自分で解決しようとしているだけなのですよね。だからまずは彼らの欲求を満たしてあげることが大切なのだと思っています。

とはいっても、私自身、犬とのお散歩をどんな風に行えばいいのかわからなかったし悩んだ経験を持っていますし、気持ちよくお散歩させてあげたいけれど、それが上手くいかなくて困っているというお悩みをお持ちの飼い主さんもいらっしゃると思います。もしその辺のことでお困りの方がいらしたら、ぜひお散歩トレーニング↓ご一緒しませんか。
吠えや噛みのお悩みをお持ちの飼い主さん&犬もご参加いただけます。心配な方はお気軽にメッセージ頂ければと思います。(連絡先など詳細はこちら→「犬とまんまるについて」

可愛くて迎えた命だから、犬が嬉しいこと=自分も嬉しいになるといいですね。


========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =======
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓

posted by カエデ at 14:27| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

問題なのはどの行動?

最近は抱っこすると頭を落としてクッタリと眠るルビーです。
寝かしつけも、これが一番すんなりいく感じ♪

190212_01.jpg

ルビーはとてもキャパシティの広い犬で、だからこそ彼女の”やってほしくないこと”を知らず知らずにやってしまったり、またはして欲しいことをしなかったりと、色々と至らない飼い主だった私です。
今でも気づかないことがあるかもしれないから、ずっと学んでいます。

どんなに理不尽な接し方をしても特に表立った(外から見える)問題がなく過ごせてこれる犬と飼主、という関係もありますね。
でもそれは相手(犬)のキャパシティの広さに助けられているとか、相手が我慢(または譲歩したりスルーしたり)してくれていたからなのかもしれません。

”叱る”という行為は、人間がする以上人間仕様の叱りなので、犬にとってみたら
どうしてそうされるのか原因がわからない怖いもの、痛いもの、だったりしませんか?

叱ったら部屋の隅に逃げ込んでしまってその後は大人しくなるという子もいれば、(それが良いという意味ではありません。)
逃げずに(自分を守るために)攻撃してくる子もいるでしょう。

でもその攻撃(に見える行動)は、
”攻撃された自分を守るため”
だから、その子にしてみれば当然の行動なのですよね。当然の行動・・正当な理由があっての行動、犬は間違っていないということ。

そして、最初は逃げていた子も、度重なればそれを早めに察知して攻撃してくるようになるかもしれません。(人間としては、”何もしていないのに”攻撃してきた、と言いたくなるシチュエーションかも。)でももちろんこれも、犬が間違っている訳ではありません。

だから叱ってはいけないのだと思います。

まずはして欲しくないことができないように環境を整える。そして犬としての欲求を満たす。
それでも出てくる問題は、もしかするとこちらの反応がその行動を引き出している場合もあるかもしれません。

だから、まずは飼い主が学ぶ必要があるのですよね。
その学びは犬との関係だけでなく、これからの自分をも力強く支えてくれるものだと思いますよ。

・・・と、そんな諸々のお話を、ワイワイお散歩しながらできるのがお散歩トレーニングでもあります。

今週木曜日はつくばで、来週の木曜日にはさいたまで開催いたします。ご興味のある方はぜひご参加くださいね。穏やかで優しい仲間たちと一緒に歩きませんか?


============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

環境を整えるって?

インフルエンザやら寒暖差疲労やら、色々不調が出やすい日々が続いていますね。我が家ではペットボトル温灸が大活躍。犬も猫も私もみんなで仲良く温灸生活しております。

ペットボトル温灸→http://onkyu.yakan-hiko.com/

190208_02.jpg
シマホイでぬくぬくのチニタ君です♪

ひところ、チニタには”テーブルから物を落とす”というブームがありました。^^;

チニタがテーブルから物を落とすと、慌てて私がそれを拾いに行く。
・・でまんまと定着した行動です。(笑)

食器などは落ちたら割れてしまう可能性があるからそれはしないで欲しいし、我が家にはルビー(犬)がいるので、彼女が口にして毒になるようなものは落とされたくありません。

落とされた時の人の反応がチニタの行動を定着させているのだとしたら、上記のようなものはテーブルの上以外の場所にしまっておく必要があるんですよね。まずは環境を整えましょう、ということ・・。

いたずらされたくないものは、いたずらできないように環境を整える。
(いたずらと言っても、犬や猫たちはいたずらだと思ってやってるわけじゃないと思いますが。)

また、その他の行動を褒める(その他の行動に反応する)ということも意識したいです。

褒めて育てる、と言いつつ、どうしてもやってほしくない事をした時にばかり反応(彼らにとってはそれが嬉しい)してしまうことの多い私たち。^^;時には”叱り”さえも彼らの行動を定着していることもあるようですよ。

だから、やってほしくない行動以外の行動をジャンジャン褒めたたえる。すると、そちらの行動が増えていって、して欲しくない行動は消えていったりします。
(副産物として、^^;今までこんなに褒めることがあったのにどうして褒めなかったのかな。なんて自分自身の気づきもあったりします。)

チニタの場合は、環境ももちろん整えましたが、ものを落とすためにテーブルに向かう行動が出る前に遊びに誘う、などしていつの間にかこの悩みはなくったなあと気づいたのでした。

自分じゃない誰かを変えようとするより、自分が変わるほうが本当は楽なのではないか・・?それも環境を整えることの一つと言えるかもしれません。”飼主は犬や猫にとっての最大の環境”とも言いますし。

環境を整える、沢山褒める♪
そして忘れたくないのは”犬猫が褒められて嬉しい人”に、自分がなっているかな?ということでしょうか。


さてさて、明日はまた実家へ行ってきます。日本全国冷え込んでいるようですので、みなさまご自愛くださいね!


============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする