2018年12月08日

一方通行で終わらせたくない

今日、外出先から帰宅する際、近所でごはんをもらっている猫にあいました。
出会う度に立ち止まりまばたき(猫語で”好き”)を送り続け、いつのころからかパシーパシーと瞬きをしてくれるようになり、かと言って少しでも近づくと緊張(固まる、耳が寝る、こちらを凝視するなど)が走るときそれ以上追わずに通り過ぎ、というおつきあいの末にいつの間にか触らせてくれるようになったのでした。

171230_03.jpg
これはうちの猫^^;

相手の様子から嫌がっているようであればやめてあげる、というのは人同士だけでなく相手が人間以外の動物であっても同じだなと思います。
せっかく犬のボディランゲージがわかるなら、相手にそれが伝わるように接したい。彼らの言葉を知る意味は、そこにあるのではないでしょうか。

犬はとても寛容だからやり過ごしたりしてもらえているだけなのかも?
「ねえねえそれやめて」
は、人間からだけでなく犬からも発せられているのですよね。
(人からのお願いばかり聞いてもらおうとしていないかな?)

せっかく種の違いを超え一緒にくらしている私たちなのだから、お互いにコミュニケーションがとれていることで安心できる暮しを目指したいなと思います。



========[お知らせ]=====================
 ゆるい社会化の場であるお散歩トレーニングです。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:26| Comment(0) | ボディランゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

スルーする力を磨こう

こんにちは。段々と寒くなってきましたね。それでも日中はお日様のおかげでポカポカと心地よい埼玉です。

181126_03.jpg
チニタの午前中の特等席。窓際の棚の上です。

今日は暖かい時間帯にルビーと駅前まで行ってきました。写真はありません。^^;

ふと思い出すお散歩トレーニングでの一場面。
まだまだ幼いパピーちゃんがルビーにどんどん近づいて行くと
”プイッ!プイッ!”
と身体の向きを変えながら淡々と歩くルビーの姿を時々思い出します。
パーソナルスペースを全く意識せず近づいてくるパピーちゃんのふるまいをスルーしまくるその姿はお見事だったなあと思い出します。

散トレ参加犬の中には、わざと地面のにおい嗅ぎのシグナル(相手や自分を落ち着けるシグナル)を出して見せて、
「こうするんだよ」
って教えてあげるような犬もいるようですね。

地面の匂いを嗅ぐとか、身体の向きを変えるなどのボディランゲージは、トゥーリッドルーガスさんの提唱しているカーミングシグナルですが、人間には一見何もしていないように見える、とても穏やかなシグナルです。これらを使いこなす犬を見ていると、他の犬の吠えなどにも大げさに反応せずスルーしているように見え、その場はとても穏やかに収まります。



181126_151128__02.jpg



犬が不安がっている時も、
「あらあらかわいそうにどうしましょう」
ってするよりも淡々といつも通りふるまう方が、大丈夫が伝わり落ち着けたりするのですよね。

大きく逸れますが、^^;最近、年を重ねたルビーの排泄物が部屋に落ちていることが多々あるのですが、大げさに反応しないでいられるのもスルー力を磨いたおかげかな〜なんて思ったりします。スルーする力と更に、犬(生きもの)の一生を学んでおくと老年期にどんなことが起きてくるかということも前もって知っておけるので尚更落ち着いた対応が出来るのではないかなと思っています。やっぱり”知る”って楽しいし何があっても犬との豊かな暮らしを支えてくれるものだなと感じています。



==================[お知らせ]=================
■11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 15:45| Comment(0) | ボディランゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

「どうしてうちの子だけ○○できないの?」というよりも・・

こんばんは。
今日もひんやり寒いくらいの一日でした。明日は今日よりも気温が低くなるようです。体調崩さない様みなさまお気をつけくださいね。

このところルビーは、朝眠りから覚めるのが遅くなってきました。とっても深く眠っているようです。

* * * * * * * *

犬という動物の犬らしい姿を大切にするお散歩トレーニング。それがよくわかる瞬間のひとつが自己紹介の時です。


180925_01.JPG
「つくばお散歩トレーニング」の自己紹介中の写真


自己紹介はみんなで円になってするのですが、その最中、犬達は飼い主さんの足元で前を向いてお座りしていなければならない訳ではありません。

円になっているので、前を向いていると円の反対側のワンコと向かい合う形になるのですが、それは犬的にはあまり居心地の良いものではないのですよね。

なので彼らが円の中心に背を向けて座るという光景をよく目にします。それは犬的にはとても礼儀正しい姿だし、落ち着ける姿勢なんですよね。

ただ、だからと言って必ずしもこうしている犬ばかりではなく、なかなか落ち着けないワンコは少し輪から外れて匂い嗅ぎなどしながら過ごしている子もいますし、中には輪の外に出てみんなのことを眺められる場所に伏せる子もいました。

また、ルビーなどは積極的に輪の中心に歩いて行ってたたずみ、緊張しているみんなに向かって数種類のカーミングシグナルを飛ばしたりしていました。(ちなみに私はどうしてルビーがみんなと違う行動=円の中心に行こうとするのかずっとわからなくて、先生にリードを緩める提案をいただいてやっと彼女の意図に気づいた、という経験があります。もうかなり前のことになりますが。「どうしてうちの子だけ○○できないの?」という視点より、彼女は彼はどうしたいのだろう、どうしたら心地よい(=落ち着ける)のだろう、という視点を持てた方が断然楽です。)

本当に、犬それぞれなんですよね。
沢山の犬、そして沢山の飼い主(飼い主も色とりどりなので!)が彩るお散歩トレーニングなのです。

こんな風に、犬達のことば(ボディランゲージ)も観察しつつ、さらにそれを人が真似することをおすすめしつつのお散歩トレーニング。きっとお家に帰ってからの日々の暮らしにも生きてくると思います。彼らのことばがわかったり使えたりすると、コミュニケーションが円滑になりますもんね。

ということで、お散歩トレーニング、10月は18日に道満グリーンパークで開催予定です。詳細はこちらへ。↓
上記フェイスブックイベントページをお読みの上ご参加ください。お申込みお待ちしております!


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | ボディランゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする