2018年11月01日

一つひとつ丁寧に

こんばんは。
今日はあっち行ったりこっち行ったりそっち行ったりしているうちに日が暮れました。^^;

ルビーとお散歩に出てゆっくり歩いていると、
「がんばってね」
と、必ず複数人の方に声をかけて頂く日々です。
それでもまだあまり抱っこの出番がないお散歩。

181029_02.jpg

だっこ。

簡単なようで、実は犬からすると(猫からすると)されたくないものになっていることも多そうな"だっこ"。


いつか抱っこ散歩しかできなくなる時がくるかもしれないから、

「いい子いい子♪」

って言いながら、若いころから優しく体に触れたりだっこしたりできるといいなと思います。

”優しく”

というのは、

犬(猫)から見て”優しい”なんですよね。

でも

「いい子いい子」

って言いながら

相手が嫌だと感じる抱っこをしていたら

「いい子」

という言葉も嫌なことの前触れになってしまうから、

だから

相手が心地よいと思う抱っこの仕方を練習するんですよね。

そして普段から当たり前にできることも

「いい子だね!」

って褒めたたえる。

心も体も優しく包み込んで、なにかあってもフッとリラックスできるような抱っこが出来るようになりたいと思います。

こう見えて(どう見えているかわかりませんが!)色んなところがガサツな私なので、抱っこひとつ、接し方ひとつとっても丁寧さを学ぶ必要のあった道のりでした(今もです)。だからこそ、この部分がどんなトレーニングよりもまず大切なものかも、なんて思います。


==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 19:46| Comment(0) | 接し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

丁寧に接するということ

こんにちは。
今日は結構気温があがりましたね。午前中ルビーと公園散歩に行ってきました。

ルビーは脚力が弱くなってゆっくりとしか歩けないのですが、でも全く歩けない訳じゃなくむしろ歩きたい気持ちが強いので、それにお付き合いしてきました。約2時間外にいましたよ。^^;

181024_01.jpg

それでも途中、後ろから車が来たりしたときなど、抱っこして道の端へ移動することもあります。

抱っこ。
最初の頃は本当に雑に抱っこしていたのを思い出します。まるで物を運ぶかのようにサッと持ち上げてドカッと下ろすとか、何かをよけるためにルビーを高ーく持ち上げてしまったりとか、とにかく接し方が雑で色々やらかしていました。歯を磨くのでも大人しいのを良いことに、無理やり口を開けて磨いたりとか。

ただ、どの程度が無理やりなのか、ということを知らなかったんですよね。

人間目線ではちょっとしたことかもしれないけれど、される側の犬からすると、ビックリさせられたり痛いことされたり怖かったりしただろうなあと反省し、そこから関係を築きなおして(・・・と言っても、やることは、自分が丁寧に接する人になることでしたが)今があります。

目やにを拭くにしても、最初は優しくタオルをあてて、これから顔を拭くことを了解してもらってから始めたり、ルビーは尻尾で町内を掃除しながら歩くので、^^;からまったゴミを取るにしても決してしっぽを引っ張ったりはせず、なるべく痛くない様にコームで少しずつ取るなど。

見る人が見たらまだまだと思うかもしれないけれど自分なりに丁寧に接するようになってくると、過去の自分が別人のように思えて冷や汗がでます。^^;
それでもあのころから自分は動物が好きで動物に優しくしたいと思っていたのですよね。
ただ、どうしたら動物からみて優しい人になれるかというところの掘り下げができていなかったのかな。
掘り下げができていなかったのなら、掘り下げればよい。ということで、学びつつの今なのでした。

学ぶと自分が変わるんだな。
自分が変わることで、犬たちが「嫌だ」っていう(吠えたり咬んだりする)必要がなくなるんだな。
そうやって段々と犬との暮らしが楽しくなってくるんだな・・って。
だからもっと変わりたいなって思います。
みなさんはいかがですか?



==================[お知らせ]=================
■11月8日(木)「つくばお散歩トレーニング」
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 16:37| Comment(0) | 接し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

気持ちを落ち着かせることば

こんばんは。
お昼過ぎから雨が降り出してなんだかとっても寒い埼玉です。

チニタは膝の上で暖をとってます。

180623_01.jpg
先日頂いた「ネコこよみ帖」♪
その中で岩合さんが聞き覚えのある言葉を言ってる!

「いいコだね」

猫と仲良くなれる人は自然とこの言葉が出てくるのかもしれません。

「いい子だね」

この言葉が柔らかいトーンで出せるのは、この言葉が自分自身の気持ちを落ち着かせる言葉でもあるからかな。
そしてそれは動物にとって無条件に(生得的に)良いものとして受け入れられる響きなのだと感じています。
チニタが甘えて「ニャーーー」と高い声で鳴くその響きと同じように。

そういうものを自分自身(私)に沢山携えて、何かあった時にルビーやチニタにそれらをシャワーのように降らせることで彼らを勇気づけたい。そんなことをいつも意識しながら暮らしています。猫や犬たちを生きやすさに導こうとすることは彼らだけでなく、一緒に暮らす人間のことも落ち着かせ優しい気持ちに導いてくれますね。

 
 
応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 22:58| Comment(0) | 接し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする