2019年04月06日

リードワークに夢中♪

こんにちは。
良いお天気ですね♪今日こそお花見日和な感じでしょうか。こんなに長く桜の花がもったのは珍しいんじゃないかな?なんて思っています。
今日は本当はgirs-girs(グリグリ)さん主催のリードワークワークショップ(講師:夏目真利子先生)に参加する予定だったのですが、このところのルビーの様子を見て大事をとってお休みさせていただきました。ご迷惑おかけして本当にすみません💦

そんなルビ子、食いしん坊万歳とはこのことか^^;という感じで。
食べることを褒め、排泄することを褒め・・という、犬たちの(猫たちの)当然の行動を褒め称える暮らしは、こんな風に犬の一生を支えるんだなって実感しています。

181215_01.jpg
これは去年のさいたまでのリードワークワークショップ♪

それにしても今日のリードワーク・ワークショップ、本当に参加したかったな。
私がどうしてこんなにリードワークに夢中になるのかというと、犬の楽しみであるはずのお散歩に必ず必要なものがリードであり、でもそのリードの扱い方によって楽しみなはずのお散歩がそうでなくなってしまうケースが少なからずあるなと感じているからです。
例えば強すぎるリードのテンションだったり、逆にゆるゆるすぎていざという時穏やかに止められないとか、もしくは脚や体に絡まったりしていないかな?とか。それによる吠えや突進、固まって歩かないなど、人間的には問題行動ととらえがちなもので、犬だけでなく飼い主さんも困ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
犬の心と体を傷める可能性のあるリードショックやチェックなどを一切使わずに、犬が嬉しかったり心地良いと感じるリードワークでお散歩できたら最高ですよね。

110208_02.jpg
ワンコの高速回転にも対応(笑)

ただ、まだ私はリードワーク全般を誰かに教えられるというところまで到達していないので、もう必死なわけですね。^^;なので、戸外でのトレーニングが夏休みに突入する前に、少しでも多くリードワークの勉強をしたいと息巻いております。(笑)

でも犬達に
「ちょっと落ち着け」
とカーミングシグナルをバンバン飛ばされそうないよう、普段は熱い思いをひた隠しにしています。(が、漏れてたらすみません!^^;)

ちなみに夏目先生のリードワーク・ワークショップは5月6日に横浜でも開催されます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

飼主さんもプロも一緒に学べるワークショップです。(前もって「犬の森」(オンラインサロンです)で学んでおくと、ワークショップでも理解しやすいと思います。)
犬たちが心地よいリードワークってどんなもの?って興味を持ってくださる人が一人でも増えたら嬉しいです。ぜひ一緒に学びませんか?



========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =======
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 13:27| Comment(0) | リードワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

犬がリードを引っ張るんです

こんばんは。今日も寒い一日でした。でも段々と身体が慣れてきた感じ。^^;

先日の、夏目先生をお迎えしてのリードワーク・ワークショップ。リードワークについてなんですけど、犬がノーリードの様に感じるリードワークを学びます。

よくよく考えてみると、リードがついているがために犬が引っ張る・・・
というか、お互いに引っ張り合う、という状態になっているのですよね。
だってリードがついていなかったら”引っ張れ”ないですもんね。
それも、きっと人間側が
それしないで」「こっち行くよ。」
などと、リードで犬を引っ張った経験があるからこそ、犬が引っ張るようになった、という過程があるのが見えてきました。

181215_01.jpg

夏目先生のリードワークは、リードで犬に合図(ショックやチェック)を送ったりせずに犬と歩きます。(具体的な内容はぜひ先生のセミナーや発信を読んでみてくださいね。→ https://www.charliemama3.com/

リードで繋がっていてもリードで操作しないということは、(必要な時には)リード意外のもので犬に
”こっち行くよ”
を伝える必要があります。

だから、犬のボディランゲージを知る必要があるのですよね。

という、(人によっては)意味深な文章で今日は終わりにしてみます。^^;

ではではお休みなさい!


========[お知らせ]=====================
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓

posted by カエデ at 19:55| Comment(0) | リードワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

リードワークと一言で言っても・・・

こんにちは。
どんより曇り空の埼玉です。でも気圧は安定してそうですね。

さて、12月13日(木)に埼玉の道満グリーンパークで開催される「リードワーク・ワークショップ」(講師:CDS夏目真利子先生)まで1ヶ月となりました!まだ若干名募集しておりますので迷っている方はお早めにお申し込み、またはご連絡くださいね。

180422_01.jpg
これは今年の4月の「リードワークショップ@横浜」

リードワークと一言でいっても、きっとトレーナーでもそれぞれ意味合いが違ってくるのではと思っています。

夏目先生が教えて下さるリードワークは、リードで拘束したりリードショック(やショックを予想させて)言うことをきかせるというようなものではないので、犬の身体にはもちろん、精神的にも負担のかからないリードワークだと思います。

お散歩での吠えにお悩みの飼い主さんには勿論、もっと楽しいお散歩がしたいと願う方にぜひご参加いただけたら嬉しいです。

リードワークは犬への接し方とも深く関係しているので、参加される方はきっと犬との暮らしをもっと豊かにするヒントを手にして頂けるんじゃないかなと期待しています。

私自身、ルビーを迎えた当初の彼女への接し方を思い出すと、
「今はあれはできない。^^;」
と感じることが沢山あります。
叱ったり罰したりというのはもちろん、そんな意識なくやってきたことの中に、「今はできない」と思うものが沢山あります。
そのくらいナチュラルに^^;、犬や他の動物たちに対して、しない方が良い対応を悪気なくしていた・・・のですよね。

181113_01.jpg

でもその気づきのおかげで、彼女は彼女らしい明るさ・犬らしさを取り戻せたと思いますし、またそれを喜べる自分自身も幸せだなと思います。

”犬と暮らすこと”は、”犬と仲良く暮らすこと”でありますように。
その方が色々なことがうまくいくしお互いがハッピーなんじゃないかな。

夏目先生のリードワークにご興味をお持ちの方はぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね。

「リードワークのための座学@横浜」
https://www.facebook.com/events/2224967997576986/

飼主さんもプロも参加できるそうです。私も参加予定ですのでご一緒できたら嬉しいです!


こちらのご参加もお待ちしています♪↓
==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
=========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

posted by カエデ at 14:13| Comment(0) | リードワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。