2018年08月15日

リードを緩める

こんばんは。
今朝のルビー。涼しい風が吹いていたので排泄を兼ね、マンションの周りを少し歩きました。

180815_01.jpg
とりあえずにおい嗅ぎせねば

その後部屋に戻って、ご飯をあげて寝かしつけてから、隣町の公園まで行ってみました。


FBにも書きましたが公園内で、ワンコの集会に遭遇しましたよ。
広場で話をしている飼い主さんの足元にシェルティが座っていて、それを遠くから見つけたパグちゃんが一旦立ち止まり、地面のにおいを嗅ぎながら近づいていきました。そしてそのままシェルティの数メートル先を素通りしてちょこっと排泄して、消えていきました。

お尻のにおい嗅ぎ合ったりしないと挨拶したことにならないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、距離があってもちゃんと”出会ってる”んですよね。

リードでグイグイ引っ張られていないから頭を下げたり、相手に対して弧を描くように遠回りして近づいたりと、自由にボディランゲージが出せる。

ボディランゲージで会話できるから落ち着いていられる。
また、リードのテンションは警戒心をあおるといわれていますが、それがないので吠えずに落ち着いていられる。
・・・ということかなと思いました。

秋から再開するお散歩トレーニングでは、参加者のみなさん、リードを緩めて歩くことを意識します。
とはいえ、興奮しやすいワンコのリードのテンションを緩めるのは結構難しいですよね。経験からもわかります。^^;

ということで、リードワークに関して深く学びたい方はぜひ、こちらの講座をご一緒しませんか?座学で一度頭の中を整理しておくと実践もスムーズに行くのではないかなと思います。


リードを緩められるようになると、犬も人もお散歩がぐっと楽しめる様になると思います。リードワークを教えてもらえる場所ってあまりないと思いますので、この機会にぜひ一緒に学んでみませんか?(^-^)/



応援よろしくお願いします♪



posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | リードワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

たかがリードされどリード

*******************************
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」
*******************************

おはようございます。(書いてるうちに、こんにちはの時間になったけど。^^;)
今朝も公園散歩行ってきました。この季節は本当に朝の公園が気持ち良くて、あ〜もう一日中外にいたい(笑)と思うくらい外っ子になりそうです。

180505_01.jpg
お散歩終わってご飯食べてぐっすりのルビーです♪

公園の入り口で若そうなフラットのお散歩している方とすれ違いました。

お散歩も、リードを引っ張らないだけでびっくりするほど楽になるんだろうなあと思ったりします。

お散歩トレーニングでは3mリードを使用して引っ張り合わずに歩くのを目指しているので、何回か参加されると3mリードの基本的な使い方がわかって、初めて使う方などは目から鱗なんじゃないかなと思います。ダラっと延ばしっ放しにして使うのではなく、リードが絡まったりねじれたり、犬の脚にまとわりついたりしないように、両手でリードをさばきながら歩くので、結構人間の方が動く必要があるのですが、そうしているとお互い犬語も出しやすいし(=仲良くなれる)一体感が生まれるなあと感じます。

先生の歩行などを見ていると犬となめらかなダンスをしている様に見えるんですよね。

180505_02.jpg
エゴノキの花だそうです♪

3mのリードをただ使えばいいということではないので、お散歩トレーニングはリードの使い方を模倣学習する場としてもとてもいいなと思うようになりました。
大型犬や引っ張りの強い子のリードワークについては、私も学びの途中ですので先生をご紹介できます。遠慮なくお問い合わせくださいね!
さて、あと一日でGWも終わりですね。気圧もお天気も安定した一日になりそうです。楽しい一日になりますように♪


 
**************************
「埼玉県動物指導センター見学会」に参加しませんか?
5月31日(木) 10:30〜(1時間程度)
詳細はこちらから
**************************

応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 11:48| Comment(0) | リードワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

リードワークとボディランゲージの関係

こんにちは。
朝から降っていた雨があがった埼玉です。なんだか陽も出てきましたよ〜。嬉しいけど蒸しそう。^^;

先日のCDSリードワーク・ワークショップでは、犬たちのボディランゲージを観察したりもしてました。

参加犬テルモくんによる「オンリードのおいで」が見えた。^^;

オンリードのおいでは、
「おいで〜♪」
と言いながら後ろを向き、リードを(引っ張らずに)送り出しながら犬から去る、という動きのことをいいます。
犬は去って行こうとする飼い主さんを(リードはゆるゆるのまま)「待って〜〜」と追いかける、ということになります。

先日の参加犬テルモ君の動きはまさにこれでしたね。
テルモ君が「行くよ〜」とボディランゲージで言い、私たちが「は〜い♪」とついていくという。(笑)

180422_01.jpg

3mリードとハーネスが推奨されています。(犬とまんまるでも同じです。)

リードのテンションが強過ぎるとお互いに引っ張り合いながらお散歩することになって身体にも負担ですし(歪みを生じさせるので)、またリードが張りっぱなしだと興奮にも繋がるので、なるべくテンションかからないままお散歩できたらお互いに楽ですよね。3mあればリードを緩めたまま歩かせてあげることが容易になるんじゃないかなと思いますし、それを実感しています。(勿論長くできない様な場所では短く持ちます。)

さらに、犬が他の犬に会った時に”敵意はありません。仲良くしたいです”という頭を下げるボディランゲージなども出せるので、お互いに穏やかな意思表示が伝わって無用な争いを避けられるということにも繋がるかと思います。短いリードと首輪だとこれがなかなか出来ないので、ボディランゲージを出させてあげる為にも3mリードとハーネスはおススメです。

ただ、今はまだハーネスは無理、という方も沢山いらっしゃると思うので”いつかそうできるように”を目指せたらいいですよね。これじゃなきゃ絶対にダメ、というのは暮らしにくさに繋がってしまいますので、一度に何もかも変えようとしなくても大丈夫だと思います。

180425_02.jpg

より良いものを求める気持ちは学びを加速させて、より犬との暮らしを楽しくしてくれるのではないでしょうか。そんな飼い主さんが一人でも増えたら嬉しいな〜。全力で応援したいです。


 
******************************************
6/16、青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」 開催します♪
ブラッシングや爪切りなど、猫の身のまわりのお世話を
お互いに心地よく行うためのハズバンダリートレーニング。
ハズバンダリートレーニングには”下ごしらえ”が大切です。
ハズトレをスムーズに進める為に
ぜひ一緒に学んでみませんか?
同内容のセミナーが福岡でも開催されます♪(6/10)
******************************************



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 13:16| Comment(0) | リードワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。