2019年02月11日

犬を迎えたらお散歩は必須です

寒いですね〜( ;∀;)
あまりに寒いのでお昼は近所の味噌ラーメン屋さんに行ったのですが、今度は店の中は暑くて一枚脱ぎたいくらいでした。^^;

犬のお散歩、ルビーが若いころはどんなに寒くてもホッカイロ貼って厚着して帽子かぶっていってました。

犬との暮らしのお悩みって色々あると思うのですが、例えば家の中でのお悩みに対しても、
「お散歩が足りているのかな?」
と思うことがあります。

特に若いワンコはお散歩で、ありあまるエネルギーの発散と犬としての欲求が満たされているかどうか?

ドッグランで走らせればOKということではなく・・・

外の風にあたっているだろうか。
土の匂い、芝生の匂い、地面の匂いを嗅いでいるかな。
十分歩いて体を動かしているだろうか。
他の犬と出会い、犬語で会話できているかな?
実際に会わなくても、排泄したり相手のを嗅いだりして互いの存在をお知らせしあえているかな。
時には芝生の上でゴロゴロしたり、落ちている小枝をかじってみたり・・・。
身体的に負担のない、犬らしい体勢で歩けているかな。
沢山のものと出会い、それらを飼い主さんと一緒に楽しめているだろうか。

181203_01.jpg

問題行動(と人が思うもの)が、
満たされるべき欲求が満たされないために出るものであったら、まずはそれを満たすことが必要ですよね。

お散歩は最高の環境エンリッチメント。

犬と暮らし始めたら必ず行わなければならないもの・・・それがお散歩。

犬も人も楽しめるように、学びたいですね。
知ればどんどん好きになると思いますよ。

============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

それどうしてやらなきゃいけないの?

こんばんは。
今日はとっても寒い埼玉でした。最高気温6度って、聞いただけで凍えそうです。^^;

190113_01.jpg
でもルビーと一緒に寝ていると、本当に暖かいです♪

冬になると、お散歩から帰ってきたときのルビーの足が、夏に比べて細かい埃で真っ黒になっていることに気づきます。
ルビーはあまり足ふきを嫌がるということはなかったので、しばらくの間気づけないでいたのですが、足を拭かれるのを嫌がる子って結構多いですよね。

もともと足先は敏感な場所だからというのももちろんあると思いますが、犬の脚の可動域を超えて動かそうとしたりすると痛いので、そりゃあ嫌がりますよね。
特に前脚は、前後への可動域は広いのですが横に開くようにはなっていないため、この可動域を超えて動かそうとすると痛いようです。

私もそれを知ってからはルビーの足を拭くときには、足の甲や肉球のあたりをちょこっと触ると足を上げてくれるので、その状態で(脱力していられる状態で)拭く、というように気を遣うようになりました。もちろん優しく褒めつつ(犬の好きなものを提示しつつ)ささっと終わらせるようにしています。

きっと、洋服を着る時に足を引っ張られるのを嫌がるのも同じ理由なのではと思います。

犬ってそもそもどうして足を拭いたり洋服を着たりしなきゃいけないのかわからないし、(今日の記事のタイトルはここからです。^^;)それが痛いものだったら尚更嫌ですもんね。嫌がるのは決してワガママではない、ということがわかると、より犬のことが理解できて愛しくなりませんか?✨


===============[お知らせ]==============
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

こんな現代だからこそ

こんばんは。
今日は比較的暖かな一日でした。ルビーもお散歩で結構長い時間外にいました。と言っても45分くらいでしたけど。

180111_02.jpg

犬は頭を下げながら地面近くの匂いを取りつつぶらぶら歩くことが自然で、かつ人間と一緒にいることも自然。

戸外の匂い、風。その風に押される感じ、また風に向かって歩く感じ。
街の音、公園の音、仲良しの猫に出会ったり、太陽の光、そして暖かさ。
犬の吠え声、犬語で会話しながら通り過ぎるの。
アスファルト、土、落ち葉、芝生の上を歩く感触。
また、人間にはわからない道端や植え込みから漂う同族からのメッセージ、残り香。
それに犬たちにとっては珍味(?笑)に近いであろう物体(ミミズの干からびたのなど)の数々。

犬たちの五感に訴えるものが戸外には沢山あるんだろうなあと感じています。
だからお散歩は彼らの欲求を満たす為の最高の時間、そして最高の環境エンリッチメントなんでしょうね。

私もそうですが、どうしても人間の暮らしは人工的なものに囲まれた生活になりがちだと思います。だからこそお散歩で彼らの暮らしを満たしてあげたいですね。


===============[お知らせ]==============
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 22:53| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする