2019年05月16日

お散歩会開催しました!

秋ヶ瀬公園でイレギュラーなお散歩会開催しました♪

日差しもさほど強くなく、風も北風だったのでとっても快適に歩くことが出来ました。いつものお散歩トレーニングと同じような流れでみんなでワイワイ歩きましたよ〜。

190516_01.jpg

犬を叱ることが習慣になって”叱るポイント”ばかりに目が行くようになってしまったり、叱ることで犬との齟齬がどんどん広がって暮らしが楽しくなくなってしまったり、お互いに笑顔が消えてしまった・・本当は可愛くて大切にしたい存在なのになぜ?って・・。

そんな経験をしてやっとお散歩トレーニングに辿りついた人が沢山います。私もその一人でした。

* * * * *

戸外という十分な逃げ場のある環境で、それを生かせるような(拘束感のない)リードワークでゆるゆると一緒にあるく。吠えても笑ってスルーして大丈夫な距離を取り直して、また一緒に歩きだす。笑いやいつも優しい飼い主さんは緩衝材。何かあった時に犬の興奮を鎮めることができると思います。

逆に言うと、そういう存在になれるよう叱らずに『名前を呼んでおやつ』に日々取り組んでいただいているからこそ、自分の犬だけでなく一緒に歩く犬にとっても
「世界はこんなに素敵な場所なんだよ」
ってこの社会を紹介できるし、
「大丈夫」という言葉が「大丈夫」と伝わるのかもしれません。

190516_02.jpg

穏やかなボディランゲージを即座に「〇〇ちゃん優しいね、凄いね」って認められ、嬉しそうな犬の姿が今日もありました。人間目線で叱っていたら見られない姿(犬がその表現をできない、または表現していても人側が気づけない)かもしれませんね。

あっという間の2時間。色んなお話をしながらワイワイあるけて楽しかったです♪
ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました!



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

垣根を超えた育て合い

こんにちは。
暖かな一日になりそうですね。でも昨日と比べて気温差激しいし関東は気圧が下がったあとの急激な上昇傾向。( ;∀;)体調崩しているワンちゃん&飼い主さんは辛いと思いますがなんとか乗り切れますように。

190415_190411.jpg

先日のお散歩トレーニングでとっても暖かい気持ちになったことがあります。

散トレは、小型犬から大型犬まであらゆる大きさのワンコやあらゆる年齢層のワンコ、またそれぞれ違ったお悩みを持っていたり、はたまた今は大きな悩みはないけれど社会化の継続の為に参加したり、という色とりどりのペアが一つのパックになって歩く場所です。

そのときどきで、先頭から最後尾までの距離がかなりあくことがありますが、きっと犬たちはボディランゲージや匂いでお互いを意識しながら歩いているのかもしれません。

でも人間的にはやっぱり気になって
”後ろの方の子はちゃんとついてこれてるかな?”って、
「ちょっと待って」
って自分の犬に待ってもらったりすることもありますね。

または、自分が気づくよりも先に自分のワンコが進行方向と逆に歩きだすのについていったら、最後尾の子の様子を確認しているかのような素振り(しかも心地よい距離を保ったまま)が見えたりとか。

190415_1904110_2.jpg
スノーフレークがきれいに咲いていました♪スズランスイセンともいうんですね!

それが出来るのも、”犬についていく”という歩行ができるからこそ気づけることなのかもしれません。(パニクってるワンちゃんなどの場合はまた別ですが。)
お散歩トレーニングは”トレーニング”という名前がついているけれど、軍隊のようにコマンドに従って飼い主のそばだけを歩いていなければならないというようなものではないので、犬が後ろに向かって歩こうとしたらそれについて行ってはいけない理由などありません。

後ろの方の子が気になって見に行ったら、相手のワンコや飼い主さんに「ありがとうね」って優しく言われ、満足そうにまた前を向いて歩きだす、というような光景を先日も目にして、犬と人の関係って素晴らしいなと思ったのでした。

自分の行動が犬達の思いやりを育て、また犬からもそれを教われる人間でありたいと、改めて思ったお散歩トレーニングでした。


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 13:53| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

さいたまお散歩トレーニング(4月)、終了しました

こんばんは。
「犬とまんまる」さいたまお散歩トレーニング、終了しました。

北風強かったですけど負けないくらい陽ざしも暖かかったですね♪
昨日の冷たい雨と今日の冷たい強風で、桜はほとんど散ってしまったかしらと思っていたら、まだ結構きれいに咲いていてとっても嬉しかったな。

190411_01.jpg

「犬が嫌だと言ったら、その気持ちを尊重したい。
でもどうしてもやらなければならないことは、嫌じゃないように自分が工夫できるようになりたい

人の都合を一方的に押し付けるのではなく、犬のボディランゲージから気持ちを推しはかる努力をしそれに応えたい。そして行動の科学も合わせて学んで、犬達との齟齬をなくし、もっともっと仲良くなりたい。
そういった自分育てが土台にある飼い主さんが集まるお散歩トレーニング。だから、散トレは犬たちにとって心地よい場所になるんだなって今回も感じました。

190411_02.jpg

ただ歩いているように見えて、実は犬にとって心地よいことを飼い主さん方が繰り出しているから、犬達がどんどん落ち着けるようになるのですよね。
それは彼らのことば(犬語)を理解しようとする姿勢だったり、距離感だったりリードワークだったり、優しい声やしぐさ、そして人間が犬語(ボディランゲージ)をしゃべろうという姿勢だったり。

「ここに来るとワクワクするんだ」
「ここに来るとなんだかホッとするの」

犬たちがそう思える場所をこれからも作っていきたいです。
ご参加のみなさま、お疲れ様&ありがとうございました!


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 20:00| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする