2018年12月05日

来年のお散歩トレーニングの予定をアップしました♪

こんばんは。
12月もう12月5日過ぎたんですよね。毎年そうなんですけど、10月くらいから時間が加速しながら過ぎていく気がします。
というわけで、来年1月のお散歩トレーニングの予定をたてました。


お散歩トレーニングの場所は、犬とそして飼い主さんのための場所。

まず犬が自然と落ち着けるよう、犬にとって何が心地よいのかを人間が犬を学びます。

そのためには彼らの”落ち着こうよ”ということばを真似することが一番。
例えば、
目をジッと見つめられるというのは犬的に居心地が悪いから、なるべく直視しない、目を細めてみる、まばたきをしてあげる。
近くや対面している犬が居心地悪そうにしていたら顔を背けてあげる。
バタバタと動かず、ゆっくりと動く。
近づくときは直線的に近づかず、弧を描くように。
などなど。
これらはノルウェーのドッグトレーナー、トゥーリッド・ルーガスさんの提唱する”カーミングシグナル”(自分や他の犬を落ち着かせるボディランゲージ)です。



見ようと思わなければ見えない、しゃべろうとおもわなければしゃべれない犬語。
この犬語をしゃべる飼い主さんが集まる場所だからこそ、犬たちは安心できるのですよね。



181205_01.jpg

散トレの場は、犬のことだけでなく人同士も思いやる場所なので、こちらから見て大丈夫そうなワンコでも、飼い主さんが距離を取りたがっている場合はその気持ちを汲んであげたいです。

”ここは安心な場所”と感じてホッとするのは犬も人も同じなのですよね。そう思えてこその社会化の場ですもんね。

いろんな犬や人と一緒にあるくけれど、その中で飼主さんと犬一対一のお散歩を楽しむ。
お散歩トレーニングはそんな空間です。

そんな場所作りを今年の2月から始め、まだまだ力不足を感じながらですが、みなさんのおかげでなんとかやってこられました。ご参加いただき、また一緒に学んでくださる仲間に感謝!来年の散トレもぜひ、よろしくお願いします!




↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:22| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

今年最後のお散歩トレーニング、終了しました!

こんばんは。
今日は「さいたまお散歩トレーニング」を開催しました。
雨がポツポツ着ていましたが、散トレ開始直後から日が差し始め、気づくと綺麗な青空が広がりましたね!

181129_01.jpg
園内は紅葉と落ち葉がとっても綺麗でした♪

吠えや咬み、またはその他の問題で犬との暮らしにお悩みを持ったことがきっかけで散トレに参加して下さる方の集まりです。

犬ってどういう動物か、どうしてあげたら心地よいのか、そして「心地よさや安心感が犬たちを落ち着かせるよね」ということを学んでくださっている飼い主さん同士が更にお互いの気持ちを汲もうとすることで出来上がる暖かい場所です。もちろん罰や叱りやリードショックはありません。

181129_02.jpg

吠えても「コラ!」って叱ったりしないから、知らない人は何もしていないように見えるかもしれません。でも飼主さんは自分の犬の変化や普段との違いに気づいているのですよね。

気づくこと。
そして気づけたことを喜ぶところから始めたい。
時々、気づくと傷つくこともあるけれど、でもそれは犬にとっては嬉しい気づきなのかもしれません。だったら、自分にとってもやっぱり嬉しいことではありませんか?


犬らしさ=カーミングシグナルを出せること。
カーミングシグナル=争いを避けるシグナル。
だから犬らしさを大切にしたい。

この平和のシグナルを、私たち飼い主にも使う彼らです。一生懸命話しかけている彼らのことばに気づいてあげられれば、犬との暮しはもっと豊かになるんだな、を実感します。

181129_03.jpg

今日も楽しいお散歩トレーニングでした。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

「犬とまんまる」のお散歩トレーニングは今年はここで一区切り。来月はCDS夏目先生をお招きしてのリードワーク・ワークショップが待っています。今からワクワク♪ またその時にお会いしましょう!ありがとうございました!



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 22:50| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

さいたまお散歩トレーニング、終了しました♪

こんばんは。11月1回目のさいたまお散歩トレーニング、終了しました。
空気が澄んで、お天気も良くて、とっても綺麗な日でした♪

181116_01.jpg

社会化の場としてのお散歩トレーニング。
社会化っていうのはざっくり言うと、”慣れること”。
”慣れる”っていうのは、言い換えると大げさに反応しないでいられること。

でも、ビックリしたり、怖いもの、苦手なものがあった時に、
「ギャッ!」
って声が出たり(犬の場合は「ワン!」)
その対象を追い払おうとしたり、または仲間に危険を知らせたり、という行動は、命を守り生き延びていく為に必要なこと。

だから、吠えることは悪いことではない、ということを一旦自分の中に落とし込んで、その上で・・・吠え続けることによる体への影響や、また周りから犬が悪者にされないためにも吠えを直ぐに止められるように。

その止め方を、叱ったり罰したりではない方法で・・・というのを目指しています。

名前を呼ばれたら思わず「え?」ってなるような。
例えば、高橋一生が大好きな人は、後ろからふいに彼に声をかけられたら思わず振り向いてしまいますよね。そんな感じ?^^;

181116_02.jpg

自分から出るものが良いものであり続けるよう、暮しの中で意識できるといいですね。私もそう心掛けながら暮らしています。ちょっと失敗しちゃったら、それがなかったことになるくらい犬が喜ぶもので気を紛らわせてあげるといいかもしれません。

そんな風に犬たちに接することが彼らのリラックスを引き出すのではないかなあ。リラックスは社会化の基本だから、お散歩トレーニングの場は笑いが絶えないのですよね。

ちなみに私は笑えるようになるところから始めました。^^;目標までの道のりを今も歩いているところです。
みんな途上。それぞれの過程を大切にしあえる場所をつくっていきたいなと思っています。

というわけで、今日も楽しく歩いてきました☆ご参加のみなさま、ありがとうございました!
今月は29日(木)にも予定しています。まだ定員に余裕がありますので、お申込みお待ちしています。


==================[お知らせ]=================
■11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 18:54| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする