2018年04月20日

つくばお散歩トレーニング、お疲れ様でした!

こんにちは。

暑いですね。予想最高気温26℃になってますが、どうなることやら。^^;
犬飼いとしてはお散歩時間をずらし始めることで季節の移ろいを感じているところが少なからずありますよね。^^;


昨日はつくばお散歩トレーニングでした。2か月ぶりのつくば。


2月には、今度来るときは桜が見られるかなあどうかなあなんて言ってましたが、今年は咲きだすのも咲き進むのも早かったですもんね、すっかり葉桜になっていましたが、でも新緑がまぶしくて本当に気持ちのよい園内でした。


180419_01.jpg


”名前を呼んでおやつ”は、一緒に取り組む動物との間に、愛しさや大切にしたいという気持ちを育ててくれるものだなあと感じます。


犬に何の行動も求めずに、ただただ名前を呼んでおやつをあげる、という単純なことも、
名前を呼んで何か行動をさせてから(呼び戻したり、アイコンタクトさせたりしてから)オヤツをあげるという意識が根付いていると、難しく感じたり、どういう意味があるのかわからなかったりするのかもしれません。


名前を呼ばれたら必ず良い事がある、と犬に思ってもらう取り組み、と言えばわかりやすいかな?


名前を呼ばれたら思わず嬉しくなってしまったり、飼い主の姿が見えたら、犬がほんわか暖かい気持ちになってしまうような取り組み。

だからこそ、犬たちが嫌がることをしたくないな、そんな気持ちが私たち飼い主側に育っていくのかもしれません。そうすると、犬たちにとって不快であろうリードのテンションを緩める努力もしたくなるし、彼らが必要としているスペース(パーソナルスペース)を とってあげたいと思えるようのですよね。


180419_02.JPG


犬たちにそういう向き合い方をする人が言う「ねえねえ、それやめてね」だからこそ、犬たちは聞く耳を持ってくれるんじゃないかなと思ったりします。

そしてそんな取り組みを大切にする飼い主さん達があつまるお散歩トレーニングという場所だからこそ、犬達はこの場所が好きになってくれるし、「君たちの住むこの世界はこんなに素敵な場所だよ」を伝えてあげられるんじゃないかなあと思います。それが社会化ということになるのではないかなあと。


180419_03.JPG


犬の心を育むと同時に、自分自身の中に”目の前の命を大切にしたい”という気持ちを育んでくれるこの取り組みを大切にしたいと、改めて思ったお散歩トレーニングでした。そして散トレは私にとっても社会化の場であることを昨日も実感しました。犬も人も育てあい、ですね。いつもありがとうございます!

問題を抱えたペアがご参加いただけるような場所つくりができるよう、引き続きがんばりたいです。ご参加のみなさま、素敵な時間をありがとうございました。お疲れ様でした!また秋にお会いできますように♪




******************************************
6/16、青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」 開催します♪
ブラッシングや爪切りなど、猫の身のまわりのお世話を
お互いに心地よく行うためのハズバンダリートレーニング。
ハズバンダリートレーニングには”下ごしらえ”が大切です。
ハズトレをスムーズに進める為に
ぜひ一緒に学んでみませんか?
同内容のセミナーが福岡でも開催されます♪(6/10)
******************************************
応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 14:27| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

今日はつくばお散歩トレーニングです♪

おはようございます。
気持ちの良い朝になりました。

180419_01.jpg
先日お散歩した公園♪沢山の緑色♪

今日は「つくばお散歩トレーニング」です。
夏休み前最後のお散歩トレーニング♪
私が開催 or 参加すると、必ずお天気に難ありのお散歩トレーニング。^^;
今日は昨日までとの気温差が激しいので、犬も人も熱中症対策万全でお越しくださいませ♪
2か月ぶりのつくば、楽しみです。芝桜咲いてるかなあ。
楽しく歩けるようどうぞ応援して下さいね!
ご参加のみなさま、どうぞよろしくお願い致します。
みなさまも素敵な一日になりますように☆

 
 
******************************************
6/16、青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」 開催します♪
ブラッシングや爪切りなど、猫の身のまわりのお世話を
お互いに心地よく行うためのハズバンダリートレーニング。
ハズバンダリートレーニングには”下ごしらえ”が大切です。
ハズトレをスムーズに進める為に
ぜひ一緒に学んでみませんか?
同内容のセミナーが福岡でも開催されます♪(6/10)
******************************************


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 07:00| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

さいたまお散歩トレーニングでした♪

こんばんは。
今日は夏休み前最後のさいたまお散歩トレーニングを開催しました。

チワワのジャムちゃんと、ヨーキーのキートン君、そして初めましてのボルゾイのネオ君で、小・中・大とそろい踏みです。

ネオ君ママさん、初めてのワンコなどに吠えるということで心配されていましたが、
吠え・・・ないね?^^;;

180411_01.JPG
散トレに来ると吠えない現象^^;はここでも。
犬同士の距離の大切さをお互いわかっている者同士が一緒に歩く醍醐味なのかもしれません。

犬同士無理に近づけて挨拶させない、そして何より犬も人も”叱らない”場なので、ピリピリした空気もなくリラックスできるのかなと思いました。

社会化の重要性が後になってわかったんですとおっしゃってくれたネオ君ママさん。
お散歩トレーニングはまさにその社会化の場であること、その基本となる取り組み”名前を呼んでおやつ”をキートン君にご協力いただき説明させていただきました。

180411_02.JPG

犬からすると何も行動を求められず、”○○したらおやつね”というプレッシャーがないまま、ただただ名前を呼ばれておやつ(嬉しいもの)がもらえます。

名前が大好きなもの、嬉しいものの前触れになると同時に、名前だけでなくその時そこにあったもの全てが嬉しい印象のものになる、という期待の込められた取り組みです。

そうやってリラックスの中で作られた大好きなものの数々は、緊張や苦手なものに遭遇した時に犬たちの大きな手助けになってくれるのではないでしょうか。
”名前を呼んでおやつ”で作り上げた嬉しいものは、食べものよりも魅力的なものになるので、例えば食べ物が食べられいほど緊張している時などには、”名前を呼んでおやつ”を一緒に取り組んできた飼い主さんによる優しい介入(手助け)が何よりの助けになってくれるはず、飼い主さんの存在自体が気持ちを鼓舞してくれるはず、そんな風に思っています。

犬が年をとったとき、また彼らを天国に送り出すとき、”名前を呼んでおやつ”の取り組みはきっと犬と飼い主さん双方の支えになると信じています。老犬の介護(らしきこと)が始まった私も、それをひしひしと感じています。

夏休み前最後のさいたまお散歩トレーニング、途中悪天候でどうなるかと思いましたが、みなさんのご協力のもと無事に終えることができました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!また秋からもどうぞよろしくお願いいたします!




**** <「犬とまんまる」お散歩トレーニングのお知らせ> ****
 4/19(木)10:00〜(2時間程度)

上記リンク先のFBページをお読みいただきご参加下さい。
お申込みお待ちしています♪

*******************************


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 22:22| Comment(2) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする