2019年11月04日

『産業動物の福祉セミナー』に参加しました♪

土曜、日曜と「公益社団法人日本動物福祉協会」主催の『産業動物の福祉セミナー』に参加してきました。
イギリスRSPCA(王立虐待防止協会)の職員の方2名(ポール・リトルフェアー氏、フィル・ウィルソン氏)からは、イギリスの産業動物の福祉の現状とこれからの展望を、そして日本からは一般社団法人アニマルウェルフェア協会の瀬尾先生、米国獣医行動学専門医の入交先生から、日本の産業動物の福祉の現状や研究結果についてお話を伺いました。(「動物福祉」は"Animal Welfare(アニマルウェルフェア)"の日本語訳です。


2020年の東京オリンピックの開催に向け、主には国外から日本の家畜の福祉について関心が寄せられているようです。
”動物の福祉”と言っても日本では、「5つの自由」を知ってはいても、その内容について突き詰めて考えたり、動物たちに対してどのようにすることが彼らの福祉を守ることになるのか、などの具体的な内容を学ぶ機会は少ないのではないでしょうか。

ただ、例えばひと昔前には”動物には感情がない”と言われていたけれど、今は”動物にも感情があることが科学的にわかっている”など、動物たちの姿を科学が明らかにしつづけている今、自分たちの考え方やふるまいを
「知ったからには変えねばならない」
と感じる機会は一生の中で何度も訪れるであろうことが簡単に予想できます。
感情や感覚のある動物を、
「どうぜ肉になるんだから生きている間のことはどうでもいい・・・のか?
というような。

191104_01.jpg

イギリスの消費者の産業動物の福祉に対する関心は非常に高く、日本との差に頭がクラクラしそうになりましたが、その消費者の声が動物の福祉を守るための法律を作り上げてきた、ということなのだと思います。
となれば、やはり私も日本の一消費者として声をあげなければねと思うのですよね。

RSPCAの方の見解では将来「魚の福祉」について考えることが避けられない日が来るだろうということでした。確かに近年では魚の情動や知覚についての新たな研究結果も出てきているようです。
そういったお話しを聞くと
「自分が口にする”肉”となる動物たちが、生きている時にどのくらい精神的・肉体的にしあわせ(とあえて書きますが)であったか」
を気にする流れは今はまだ小さな雫に過ぎないかもしれないけれども、そのうち必ず本流になって、私たちもそれを無視することはできなくなる日が来るのでしょう。

動物の福祉の問題を考える時、必ず自分の生き方を問われているような気持になるのは、きっと自分を含めた命との向き合い方を問われている気持ちになるからなのでしょうね。
イギリスと日本の違いに愕然としながらも、日本国内での取り組みや研究が始まっていることも知ることができ、希望も持てたセミナーでした。変えていくのは私たち自身(消費者一人ひとり)なのだろうと身をもって感じた、本当に充実した二日間でした。

※「伴侶動物の福祉」についてもおもいを馳せた2日間でしたが、そのお話しはまた別の機会に☆


==========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =========
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。

=======================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 15:39| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

犬について学ぶ場所

こんにちは。
もう10月も終わりですね。明日から11月だというのになんだか暖かくて、本当に冬が来るのか?!という感じです。でもちゃんと来るんですよね、さっむい冬が。^^;そしてその寒い冬にもワンコとのお散歩は続きます。むしろ犬たち(特に若いうちは)寒いくらいの方が嬉しい子もいるのではないでしょうか。

ルビーが若い頃は、私も喜び勇んでお散歩トレーニングに参加しました。

「誰がこの極寒の公園の中を2時間も犬を連れて歩き回るのだろう?」

と思いますよね?

私たちが歩き回ります。(笑)
しかも笑顔で。

ルビーを迎えたころ、私は彼女とのお散歩をどうやって楽しめばよいのかわからない時期がありました。(だからこそお散歩トレーニングに参加したのですが。)
だから、過去の私のように、犬のお散歩が何のためにあるのかまだわからなかったり、日々の暮らしのお悩みが深くて犬周りのことが楽しめなくなってしまっていたりする方にはぜひ散トレをお勧めしたいです。きっと同じように悩んだ経験のある仲間たちが笑顔で迎えてくれるに違いありません。

また、犬はずっと成長し続けますから(老いも成長のひとつ。成長のステージによって悩みも変化しつづけます。)、社会化の継続の為に参加されることも大きな意味があり、それはその犬と飼主さんのみならず、一緒に歩く仲間をも励まし支える存在になるでしょう。

190405_01.jpg

ここで何度もお話ししているに、犬たちは”ボディランゲージ”で会話をしています。
だから、それがわかるようになると、一緒に歩いていてもただ歩いているのではなく、彼らが何を意識してどう対処しているのかなどが見えてきたりするのですね。すると、”吠え”に対する理解の仕方が変わったり、今まで見ているようで見ていなかった自分の犬の姿が見えるようになったりします。そしてそれは飼い主さんにとって大きな喜びになるのではないでしょうか。

例えばルビーはいお散歩中犬に会うと”彼らにお尻を向け去る”ということをする犬だったのですが、それが相手犬に対する”敵意はない”という友好的なシグナルだということを知った時、驚きと喜びが入り混じったような不思議な感覚になったのを覚えています。(彼女が犬を怖がっていると思っていたので。)

また、ワンワン吠えているけれど、リードを緩めてあげたら吠えが止まって、とても犬らしいボディランゲージ(自分を落ち着かせるシグナル)を出せるようになったことに気づく、というのはよく目にするところです。

だからボディランゲージの意味を知ると、自分の犬がどういう感情でいるのかということや、その時どう応えてあげるのがよいのか(救ってあげた方がいいのか、それともそのまま自分を表現させてあげた方がいいのか)などの判断や対処が出来る様になってくるのではないでしょうか。

そのようになるまでには、人&犬それぞれ通る道や歩く速度、そして歩き方が違うかもしれないけれど、でも目的地へ向かって歩くその過程を叱られずに、安心して歩けることが、犬にとっても人間にとっても大切なことだと思います。お散歩トレーニングはそんな場所。どうぞ安心してご参加くださいね。


==========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =========
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。


=======================================


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 16:53| Comment(0) | お散歩トレーニングって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

もう一度、仲良くなればいい♪

埼玉県、大雨&強風が吹いています。気温も低いし、影響を受けやすい犬や飼い主さんはご自愛くださいね。
私も昨日の昼過ぎから頭痛がして、気圧のせいなのかお年頃のせいなのか、お年頃だから気圧に影響されるようになったのか、どっちなのかどちらでもないのかわかりませんが。ちなみに健康診断は来年の2月です。(聞いてない。^^;)

チニタもヒーターの上でまったりする日が増えてきました。
古くなったホットカーペット、今年こそ買い替えなくては。

191025_01.jpg

”備える”トレーニングとしてご紹介した名前を呼んでおやつですが、もしすでに問題を抱えているペアがいらしたら、そういう方にとっては
”もう一度仲良くなるためのトレーニング”
とも言えます。

実際私も、ルビー(4月に旅立った私の犬)を迎えた当初彼女との関係が良くなかったのですが、日々の暮らしの中で”名前を呼んでおやつ”を意識することでやり直しをしました。
”犬と接するときの基礎”だから、何度もここに戻ればいいのですね。

わが身や犬の世界を見渡して思うことは、
犬たちは、小さな子犬の頃から「人間の言うことを聞かせる」ということばかりさせられていないかな?無理やり仰向けにされたり押さえつけられたりして、それを我慢しろと言われたりしていないだろうか。
ということです。

大切なことはそういうことではなく、まずは一緒に暮らす人間と仲良くなること、そして犬が”自分の住む世界は安心できる場所なんだ”と思えること(犬は飼い主を通して世界を見ていると思います)、それが大切ではないでしょうか。

”名前を呼んでおやつ”は、問題にぶち当たった時にも、”そこ”に戻るだけで何度でもやり直せる取り組みでもあります。
何かあっても
「もう一度仲良くなればいい。仲良くなれるよ」
「何かができるからとか、何かを持っているからすごいんじゃないよ。”生きていること自体が素晴らしいんだよ」
と、声を大にして言いたいです。

犬と仲良くなるための人間側のトレーニング、ぜひ一緒に取り組んでみませんか。きっととっても楽しいし、犬のいる暮らしの豊かさを改めて感じていただけると思います。


==========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =========
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。


※平日開催が多い”さいたま散トレ”ですが、12月の日曜日に
「つくばお散歩トレーニング」予定しています。
詳細決まり次第お知らせしますので、ご都合着く方はぜひご参加ください♪

=======================================



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓

posted by カエデ at 15:04| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。