2017年06月05日

過程を生きている

こんにちは。
ベランダのツユクサが咲きました。綺麗な青だな〜って惚れ惚れします。

170605_01.jpg

植物を育てるのが好きな人はきっと(勿論わたしもそうですが)、彼らが花を咲かせる瞬間をイメージしながら育てている間ずーっとワクワクしながら面倒をみているのだと思います。勿論花がメインな植物でなければ、生き生き育ってくれるこを目指して、やっぱり日々ワクワク面倒をみてるのだと思います。実際そうなるかどうかはそこに至るまでの過程が大切・・・。
...
過程が大切・・・だけどその過程で起きたことを失敗だと言って否定したり、叱ったり、揶揄したりしてないかな?って時々立ち止まって確認します。

それは自分が育てている犬に対してもそうだし、犬を育てている誰かに対してもそうだし、自分自身に対してもそうなんじゃないかなって思って。

虐待が連鎖するように、叱りも連鎖するなと感じます。
自分がそういう目にあったとき、自分のところでそれを食い止められるかどうか。食い止めたいって私は思うんですよね。

植物が花を咲かせる瞬間をイメージするように、私は犬や猫を天国に送り出す瞬間をイメージしながら、その時温かいものにお互い包まれながらいられることを目指しながら、今日も明日もその過程を生きたいって思っています。

posted by カエデ at 00:00| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

大変なお世話も喜びになるよ

こんにちは。
最近バタバタしちゃってブログ更新滞っちゃいました。^^;
様々なことに難ありで^^;疲れやすいので、色んなこといっぺんにやるって難しいですね。
そういう時、自分にもできないことが沢山あるのに、犬や猫達には無理に何かをやらせようとしてないかなと自問したりしています。

170531_01.jpg

最近、自分の猫じゃないんだけどお世話をさせてもらえる子がいて、その子と周りの人達を見ていて感じることがあります。

犬や猫達にとって何が本当に優しいということなのか、それを勉強しているうちにいつのまにか自分が変わっていたことに気づくのですよね。ルビーやフーラ(先代猫)と暮らす前と同じ世界に住んでいるはずなのに、違う世界にいるみたいな不思議な感覚。

猫が嫌がる事を無理やりやっていた自分に気づかなかった私と、
犬や猫が嫌がらない様な接し方を心掛けるようになった私と。

犬や猫が嫌がってるけどこれ位大丈夫だろうと思いたがっていた自分と、
彼らが嫌がらないで済むような工夫を心掛けるようになった自分と。

170531_02.jpg

”世界を変えるって自分を変えること”って、
素敵な歌の歌詞や本で見たり聞いたりするような言葉も
自分が体験すると本当にそうなんだ!って感動します。

でもきっと、私が気づいていないもっと素敵な世界がまだまだ沢山あるんだろうな。
自分とは違う種の生きものに優しくしようとすることは、自分自身の中に優しさを育てること。だから自分もとても幸せな気持ちになります。
大変なお世話も喜びになるくらいのものを自分の中に持てたら、それは幸せ以外の何ものでもないと思います。


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 17:00| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

より良いものを追い続けませんか

こんばんは。2日ほど間が空いてしまいました。このところ土日がバタバタしちゃうのですよね。^^;


犬育てとはなんの関係もなさそうなこちらの記事が私の中では繋がる不思議。(笑)

この記事を初めて読んだとき、このお話しに出てくるルースという人の姿を自分に重ねたんですよね。
自分がこの世を去る時どうありたいかなって。
日々の暮らしかた、在り方は最後の時に繋がっていますね。

170522_01.jpg
ルビ子、ベッドメイクしていてこうなりました。^^;

私の場合、日々の生活は犬や猫達と共にあるわけで。つまり彼らへの接し方・・自分以外への生きものへの在り方とも重なって。
誰にでも必ず来る最後の瞬間に、怒りで満ちたまま逝きたい人なんているはずないと思います。・・・が、実生活は厳しいもので、意識して良いものを取り入れないと日々そういうものにまみれて過ごしてしまいそうな現実がありますよね。

170522_02.jpg
チニタ、今年も水遊びの季節がやってきました♪

結局、根本的なことは自分の中にあるんだなって。だからまずは自分の心を育てるところから。そして自分を育てるのと同じように他の命も育てることが出来たらいいな。

”自分に優しくする”ということは”自分を甘やかす”のとは違って強い自分を育てることも含むから、弱さを脱皮する時少々辛いことがあるけれども、でもそういうことの繰り返しが最後まで繋がってるんだなって思います。
”結果”は”途中”と繋がっているけど、途中で出る結果なんてものはなくて、最後にしかわからない。
その最後の時に見える世界は途中をどう過ごしてきたかによるのですよね。

要は、気づいては修正し、また気づいては修正し、が日々を作っている、みたいな。^^;

170522_03.jpg


結局は自分がその内側に持っているものしか見えないのだから・・だから人生かけてより良いものを追い続ける人がいるんだろうなって思います。

犬や猫と暮らしているみなさん、一緒に追いかけませんか?より良い生き方を。





応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 19:20| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする