2018年11月03日

キャンパスおだわら「猫との暮らし方教室」最終回♪

こんばんは。
今日は「猫のとの暮らし方教室」(最終回)を受講しに、小田原まで行ってきました。

181104_01.JPG

講座前のランチ&デザート♪

猫の習性やボディランゲージ、そして家の中で暮らすことが多くなった猫の為のエンリッチメント、また、しつけってなんだろう?ということなどを学んできて、今日はリンパマッサージの仕方をかなり丁寧に教えて頂きました。

でも、気持ち良いであろうマッサージも、猫が
「今は嫌なの」
「その部分は触られたくないの」
と言っていたら、いくら良いこととはいえ止めてあげる。

こんな猫の世界では当たり前の姿勢も、
相手が犬となると我慢を強いてしまいがちなのは、本当になぜなんでしょうね。
(犬の世界もなんとか変えたいですね!)
・・というように、今日も犬たちへの懺悔を若干感じながらも、^^;楽しく猫のことを学んできました。

181104_02.jpg
帰宅後、チニタはスリングの中でスヤスヤです♪

心に残ったのは、
しつけって、嫌なことを我慢させて無理やり強いることではなく、
やってほしいことを「こうして欲しいんだ」って伝えること。
その為にも、彼らが嬉しいと思うことを登場させて、褒めてあげることが大切なんですよね。

猫ってこうだったのね!
(犬ってこうだったのか!)

彼らの習性、彼らの愛情表現。
そんなものを知ると、どんどん猫が(犬が)好きになり、
すると彼らの幸せを願うようになり、
・・・その流れの先に猫(犬)をいじめたり遺棄したり・・という事からは縁遠い世界が広がっている気がしています。

だから、私達にできることは、まずは彼らがどんな動物であるかを知ること。
でも、まだまだわからないことが多い猫(犬も)だから、さらに知るために学び続けること。
そうし続けることは、時に自分に変化を求められ、辛くなったりすることもありますが、
でも好きな存在の為ならなんてことない・・・。
そんな、いのちに優しい世界をみんなで作っていけるんじゃないかな、いけたらいいなと思った一日でした。
月に1回、3ヶ月通い続けた「猫との暮らし方教室」、今日で最終回ということで寂しいですが、また受講できる機会があると嬉しいです。

夏目先生、ご一緒したみなさま、楽しく有意義な時間をありがとうございました!

==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村



posted by カエデ at 23:00| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

犬とのお散歩、楽しんでますか?

こんばんは。
この秋初めての乾燥注意報が出た埼玉南部です。ほんと、気温も下がって空気が乾いてきたのを感じますね。

181102_00.jpg
チニタはすでにホットカーペット&モフモフが命です。


今日のロング散歩は夕方でした♪

毎年この時期になると思い出す、ルビーとのお散歩が楽しいと思えなくて、どうしてなんだろうと途方にくれて空を見上げた2008年の秋。今年でなんと10年目なんだなぁ。

以前の私のように、
お散歩が楽しくない、
どう楽しんだらいいのかわからない、
とか、
吠えて大変だ・・・などなど。

犬との暮らしでお悩みをお持ちの方でも一緒に楽しく歩ける場を作りあげるという、私にとってはある意味挑戦の最中。

181102_01.jpg

社会性の高い犬という動物だからこそ、同族(犬)を求めることは当然のこと。でも、現実では犬に会うと吠えたり咬んだりなどの問題を抱えた犬がいます。すると、そういう子に対して心ない言葉を投げかけてしまう存在も少なからずあったりして・・。だからお散歩が辛くなってしまうんですよね。

お散歩トレーニングはそんな悩みを抱えた飼い主さんと犬が安心して歩ける場所です。(そのように作り上げたいです。)

強制的に何かをさせようとするのではなく、
まずは犬のパーソナルスペースを侵害していないかな?
とか、
リードを(ハンドラーが)引っ張ってないかな?
夏目先生のリードワーク・ワークショップをお勧めします!
匂い嗅ぎを十分させてあげているかな?
ボディランゲージを見て自分も真似てみたり、
良い行動をしっかり褒めてあげられてるだろうか。
などなど。

181018_02.jpg
10月のさいたまお散歩トレーニング♪

犬ってどういう動物か(どんなことに警戒してどんなことが好きなのか、安心するのか)ということを、私も更に勉強しつつ、これからも日々のブログ記事に盛り込んでいきたいと思いますので、ぜひ記事を読んで散トレにご参加いただければと思います。

犬が吠えたり跳んだりしても、遠く距離をとって歩いていても、犬も人も叱らずゆったり一緒に笑顔で歩きとおすと、不思議とみんな落ち着いてきたりします。

犬たちが落ち着ければ、何が危険で何が危険じゃないのかを自分で判断できるようになるので、その為にも社会化を図りたいです。

そんなゆるゆるとした(大きな意味での)社会化の場で、まず一緒に歩くことを楽しんでみませんか。

11月のさいたまお散歩トレーニング、参加者募集中です。


==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 22:25| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

一つひとつ丁寧に

こんばんは。
今日はあっち行ったりこっち行ったりそっち行ったりしているうちに日が暮れました。^^;

ルビーとお散歩に出てゆっくり歩いていると、
「がんばってね」
と、必ず複数人の方に声をかけて頂く日々です。
それでもまだあまり抱っこの出番がないお散歩。

181029_02.jpg

だっこ。

簡単なようで、実は犬からすると(猫からすると)されたくないものになっていることも多そうな"だっこ"。


いつか抱っこ散歩しかできなくなる時がくるかもしれないから、

「いい子いい子♪」

って言いながら、若いころから優しく体に触れたりだっこしたりできるといいなと思います。

”優しく”

というのは、

犬(猫)から見て”優しい”なんですよね。

でも

「いい子いい子」

って言いながら

相手が嫌だと感じる抱っこをしていたら

「いい子」

という言葉も嫌なことの前触れになってしまうから、

だから

相手が心地よいと思う抱っこの仕方を練習するんですよね。

そして普段から当たり前にできることも

「いい子だね!」

って褒めたたえる。

心も体も優しく包み込んで、なにかあってもフッとリラックスできるような抱っこが出来るようになりたいと思います。

こう見えて(どう見えているかわかりませんが!)色んなところがガサツな私なので、抱っこひとつ、接し方ひとつとっても丁寧さを学ぶ必要のあった道のりでした(今もです)。だからこそ、この部分がどんなトレーニングよりもまず大切なものかも、なんて思います。


==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 19:46| Comment(0) | 接し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする