2018年08月31日

ゴロゴロトーン

こんばんは。今日も暑い埼玉でした。夕方チラッと雷と夕立ちがありましたが、さほど酷くならずにすみました。

所かまわずゴロンと横になるチニタ君。
私は小さな頃から畳の部屋になじみがあって、子供の頃もよく自分の部屋で猫とゴロンゴロンしてたなあと思い出します。2段ベッドを卒業してからは、畳に布団を敷いて寝ていたし、姉妹の中でも寝込む頻度が多かったので、猫たちとも一番一緒に寝たかもしれません。(^-^;

180827_01.jpg
在庫写真で失礼します♪

犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていることにユクスキュルの「作用トーン」という言葉がでてくるんですけど、みなさんはご存知ですか?

”動物がある物体に対して持つ意味”みたいなもののことなんですけど、例えば椅子は、人間にとっては”座るトーン”があるけれど、犬にとっては何も意味がない。でも、人間と同じようにそこに座ることを覚えれば”座るトーン”があることを学習する、というような概念です。

人間には当たり前に意味のあるものが、犬たちの世界から見たら何も意味がなかったり、または全く違う意味があるよ、ということで、彼らから見たら人間社会がどんな風に見えているのかを考える一助になる概念だなと感じています。

で、そこに、犬が持っていて人間がほとんどもっていないトーンとして”ローリング・トーン”というのが出てきました。
「そこで楽しく転がれる物」のことなのだとか。

でも私、思ったんですよね。
私、結構ローリング・トーン持ってるかも・・・家の中どこででも転がってる、って。^^;
ただ、犬達が気持ちよさそうにゴロンゴロンするのとは違って、チニタやルビーに誘われるままにまったり横たわっているだけだから、”ライング(laying)・トーン”って言った方がいいのかもしれないですけど。

いずれにしてもこの”ゴロゴロトーン”、畳の部屋になじんだ日本人は、結構犬や猫と共有しやすかったりして、それってなんだか嬉しいかも?なんてどうでもいいことを考えた今日でした☆



* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
お散歩にお悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
     2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

新しいスリング♪

こんばんは。
今日も暑い一日でした。でも、気温は高かったけれど真夏の暑さとはやっぱりちょっと違いますね。蝉の声も本当に少なくなりました。みなさんのところはいかがでしたか?

秋のお散歩シーズンに向け、新しいスリングを買いました。
スリングは一つ持っているのですが、ルビーと私、双方の体に合わなかったので^^;新調したのです。

実際お散歩に使う前に、家の中で徐々に使って居心地の良いものにしているところです。
チニタはスリングの口をパカっと開けるとササッ!と入ってきます。カンガルーの子供か?!とツッコミたくなります。(笑)

180830_01.jpg
出ていきたいときに出ていけるというのも、安心できる場所作りのポイント♪

先日の雷の時も、飼い主さんのスリングの中に逃げ込んだ子もいた模様。落ち着ける場所は犬によって色々だから、どこにいるのが正解とかはなく、家の中どこでもいいから落ち着ける場所があることがきっとその子の安心につながるんでしょうね。

だから、家を犬たちにとっての落ち着ける場所、安心できる場所にするためにも、天罰方式で犬を脅かして行動をやめさせようとしたり、勿論叱ったり体罰をしたりすることは、やはり暮らしにくさに繋がるではないかなと思います。
また、そんな感じの対応をしていると、せっかく迎えた犬たちのことをこちらも愛しく思えなくなっていってしまわないかな、と思うんですよね。
して欲しくない行動がでないように環境を整えたり、そういう行動をする前にこちらに集中できるよう声をかけてあげたり、勿論犬の正当な要求には早めに応えてあげたりして、「おしまい」も覚えてもらう。そして、もしして欲しくない行動をしてしまったら、叱らずに穏やかに止めたり、カーミングシグナルで(人も使えるので)落ち着きを促したり、などを目指したいです。叱るよりもずっと落ち着きが早くなるし、暮らしが楽になると思います。
最期の時まで可愛いな、愛しいなと思える暮らし方に、沢山の人が気づきますように。

9月の座学は「散トレ・オリエンテーション」と銘打っていますが、こんなお話しもさせて頂ければと思っています。犬との暮らしにお悩みの方も是非お気軽にご参加ください。


* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
お散歩にお悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
     2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************

応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

見ようとすると見えるもの

こんばんは。
今日はルビーの通院日でした。診察が午前中だけの日だったので混んでたなぁ。
途中、お年寄り柴ワンコが大切そうに抱っこされて入ってきて、ほんわかした気分になりました。


150827_01.jpg
2015年8月のルビー♪

ルビー、苦手な場所になった病院も、だんだん緊張が解けるのが早くなってきました。
食べ物がのどを通るかどうかが緊張のバロメーターではあるけれど、もし喉を通らなくても彼女を励ませるものを、普段、食べ物が食べれる状態の時に沢山つくっています。
すごいね、かっこいいね、というような声掛けはもちろん、抱っこやなでることも彼女にとって落ち着けたり、気分転換になるものに日々の暮らしの中で仕立て上げ続けています。病院の外でやるおやつばらまきノーズワークも、一役買うこともあります。


日々の暮らしの中で、犬に何もさせずに”オヤツをただあげてるだけ”に見えることの裏で、犬や猫が何を受け取っているかを想像してみると・・・。
オヤツ(食べ物)という、犬(猫)たちがもともと好きなものの”好き”という印象と、そこに一緒にいる(ある)何かがリンクする、ということが見えてきます。
そうやって、犬(猫)にとっての好きなものを沢山作れるし、それは彼らの住む世界に彼らの好きなことがあふれるということ。

でも逆に、嫌なものも同じような手続きでどんどん作られていくから、そうならないように注意しながら(=叱らない、基本犬が嫌がることをしない)生活します。

怖いもの、嫌なもの、で満たされた世界に住むよりも、好きなもので満たされた世界に住む方が彼らもきっと幸せなはず。生きにくいほどの警戒心も必要なくなると思います。警戒せずにリラックスしていられたり、警戒してもすぐに落ち着ける方が、お互いにとっても暮らしやすいですもんね。

人間から見て”同じもの(こと)”であっても、それを犬(猫)が好きになってくれるか、嫌いになってしまうかは、一緒に暮らしている飼い主である自分が左右してることが沢山あるんだ、とわかったとき、長年の謎が解けたような気持になって胸がいっぱいになったのを覚えています。だってこれは自分を含めるほとんどすべての生きものに共通することだったから。

180812_00.JPG
先日の恩賜公園。ミツバチかわいい♪(実はまだまだ沢山写真があります。^^;)

物心つく前から好きなものって、自分ではどうして好きになったのかわからないものの方が多いから良い例が思い浮かばないのですが、
「どうして虫が好きなの?」
と聞かれたとき、
幼稚園の頃、大きなありんこを捕まえられることを笑顔で褒められたからかなあとか、
母の田舎へ行く道すがら、父がワクワクした表情で「あ、すごいの見つけたぞ」と言って、私の背よりも高い草むらから、タマムシを取り出して見せてくれたからかなあとか、
もっと切ない記憶も含め、^^;思い出せるエピソードはそれなりにあって、もしかするともともと好きだったけれど、こういう体験が”好き”に拍車をかけたのかもしれない、なんて思ったりもします。

こういった思い出からも、優しく笑顔で接することの大切さを感じるんですよね。

リツイートした記事を読んで見ても、家畜の中でも伴侶動物としての歴史が長い犬達は、もっと人間の表情を読めるのではないかなと思ってしまいます。好きな存在の為なら”ナチュラルボーン・能面”の私もがんばって笑顔を作りますよ!(笑)

苦手なことも沢山ある私なので、その中で生きる生きづらさは嫌というほどわかる分、自分が育てると決めた命に対しては、好きなものを沢山作ってあげたいと思います。大切なものが幸せになってくれると自分も嬉しいですもんね。



* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 

お散歩にお悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

            
     2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45

******************************


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする